スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

シングルマザーへの道(20)

2011年 11月半ば、市役所からの回答がこないまま
旦那がアパートへ 引っ越しました。

弁護士さんに 相談していることは ナイショです。


11月下旬、市役所から回答がきました。
「公正証書では 離婚はみとめられません」
とのことでした。

ダメだろうと覚悟はしていたので 弁護士さんと話し合いです。


(私)「調停をしたいと思います。」

(弁)「それでは、婚費分担の申し立てと、離婚申立ての2本立てでいきましょう。
    こちらからの 要求はどうしますか?」

(私)「公正証書通りで お願いします。
    ローン分については こちらが支払うと変えていただいてもいいです。」

(弁)「そのあたりは 調停で譲歩という形でもっていきましょう。
    まずは、最大限の請求をしていきます。
    公正証書には、慰謝料はなしとありますが、請求しなくてもいいのですか?
    ずいぶん ひどい事も言われていますし。」
    
(私)「夫婦関係が破綻した後の浮気なので、請求できないんですよね?」

(弁)「離婚の話し合いが出た後も、普通の夫婦のように 生活していたんですよね?」

(私)「はい。家事は私が行い、主人の通帳の管理もしていました。
    通帳は 主人が引っ越すときに返しました。」

(弁)「地域によって 破綻しているかどうかの線引きは違うのですが、
    ここの家庭裁判所では、夫婦としての分担がなされており、生活も共にしている
    のであれば、破綻したとは認められていませんので、慰謝料を請求できますよ。」

(私)「そうなんですか。
    ただ、証拠がありません。」

(弁)「パソコンに写真があったんですよね?」

(私)「はい。ただ、慰謝料は請求できないものと思っていましたし、土地も家も
    私の名義にすると 言ってくれていたので、コピーなど何もしていません。」

(弁)「パソコンは 旦那さんが持って行かれましたか?」

(私)「置いていきました。
    ただ、主人のパスワードが分からないので 見ることはできませんし、
    普通なら 削除してから 置いていくと思います。」

(弁)「そうですね・・・。
    では、公正証書通りに という事で 申請します。」

(私)「よろしくお願いします。」



今回の相談料 5000円。



さあ、調停に向けて 準備開始!!

スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

 
プロフィール

てるてるみかん

Author:てるてるみかん
二人の娘がいるシングルマザーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。