スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

眠れぬ夜

昨日、帰宅すると 長女が

「ママ、ここの中学に行ってみたい」

と 学校で配布された 私立の女子中学校の案内を持ってきました。



中学受験なんて 都会のもの と思っていましたが、

長野市も ここ数年で 色々な私立大学・高校の付属中学が 出来ています。


うちの子供たちは どちらかと言うと 勉強も好きじゃないし、

金銭的な事もあって、私立中学受験なんて まったく考えていませんでした。



子供が行きたいと言った 中学は キリスト教系の学校で、学費が高い事で有名。

中高一貫教育なので 高校受験はしなくていいけど、

学力的には 市内でも 中くらい。

私個人的には 高いお金を払って 行かせる価値を見いだせないのです。

そして何より 母子家庭の私には 支払い不可能。


どうして行きたいのか 聞くと、

「パンフレットを見て 何となく・・・」


私も 大人げなく

「”何となく”で 学費も交通費もかかる中学に行きたいなんて 簡単に言わないで。
 どうしても行きたい理由があるなら 何とかして 行かせてあげたいと思うけど、
 ここに行きたいって 何で思ったの?
 公立の中学が嫌な理由でもあるの?」

と 問い詰めてしまった・・・


長女は

「別に 公立の中学が嫌なわけじゃないんだよ・・・
 ただ、パンフレット見て 楽しそうだなって思っただけで。
 そんなに お金がかかるなんて 知らなかったし・・・
 自分の実力を試してみたかっただけだから。
 別にいいよ。 
 公立で。」


長女のやる気を 奪ってしまったかもしれない・・・

自己嫌悪で 眠れなかった。


情けない母親で ごめんね・・・

スポンサーサイト
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

comment

ごきげんよう。

チョイト話がズレルけど。。。
ボスんちも、母子家庭でしょ!
高校受験の時に、長男にも次男にも、

『親としての私の義務は、義務教育の中学までです!
高校進学を希望するなら、「行かせてください!!」と頼みなさい!』
『しして、条件はぁ、、、公立です!』

、、、でしたよ v-356

息子たちは、頭を下げましたね。。
もちろん、公立高校でした v-237


余談ですが、『大学進学は??』と聞いたら、

「俺を殺す気かっ v-359」 だって。。
勉強嫌いでしたから v-222v-17


はじめまして(^-^)

親としてつらいところですね・・・
子どもにお金のこと分かってもらわないとですね
話せば分かってもらえますよ(^-^)

てるてるみかんさん

うちも他人事じゃないです。
私ならなんて言うかなとすっごく考えさせられました。
6年生って世の中の事(お金の事とか)わかっているようで、わかってなかったりしますよね。
きっと、何年かしたら笑い話になりますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

気持ち、わかります・・・。

Re: ごきげんよう。

ボスさん

おはようございます。

『親としての私の義務は、義務教育の中学までです!
高校進学を希望するなら、「行かせてください!!」と頼みなさい!』
『そして、条件はぁ、、、公立です!』

って、私も言ってみようかな。
ハッキリいう事も大切ですよね。

Re: はじめまして(^-^)

春さん

そう、子供って お金の価値がまだまだ分からないですよね。
なのに ムキになってしまったことに 反省です。
きちんと 話さないと・・・ですね。

Re: No title

鍵コメ(むぎさん)

ありがとうございます。
子供相手にムキになってしまい 反省です。
余裕のなさが 恥ずかしい・・・

Re: 悩みました。

鍵コメ(J)さん

お話きかせていただきありがとうございます。
小さな子供に お金の価値が 理解できるはずないのに、
大人げなかったです。
今度は 時間をかけて 冷静に話していきます。

Re: No title

りんさん

コメントありがとうございます。
余裕がなく 冷静でいられなかったことに反省。
時間をかけて 理解してもらえるよう 話します!

Re: てるてるみかんさん

ピピさん

余裕のなさが 前面に出てしまって 恥ずかしいです。
子供相手に ムキになっても 仕方ないのに。
今度は 冷静に話したいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメ(Mさん)

コメントありがとうございます。
とても参考になりました。
お金と進路の問題って どの家庭でもある事ですもんね。
卑屈にならずに きちんと伝えていきます。

辛いとこですよね・・・。

私は、小学5年から母子家庭になり、
経済的にはかなり厳しい状況で生活していました。

生活が苦しいのが分かっていたので、
小遣いなども当然ありませんでしたよ(笑)

ま、どうしても必要だったり、欲しい物があった時は、母親に相談していましたね。

田舎だったので中学は公立のみでした。
高校に進学する時に経済的にどうかで悩みましたけど。

上手く言えませんが、てるてるみかんさんのお子さんたちは、経済的に難しいとか、

てるてるみかんさんが、大変だということを感じていないのではないでしょうか?

子供たちに不安を与えない努力をしている結果なので、それは凄い努力だと思います。

ただ、それだとみかんさんの負担が多きのではないかと、ちょっと心配になります。

他の方もコメントされていましたが、ある意味お子さんを信じて現状をゆっくり話しをすると、

理解とともに、協力をしてくれるんじゃないですかね・・・。

私は中学でバイトして、バイト料の半分を母親に渡していましたよ(笑)

長くなって申し訳ありませんが、無理しないようにご自愛ください。

子供って言われなくても、なんとなく察していますよ。
ただ言われるまでは甘えたいのもあるでしょうけど(笑)

Re: 辛いとこですよね・・・。

らいふさん

まさに、らいふさんのおっしゃる通りかもしれません。
うちの子供たち、危機感がゼロ。
特に次女は「おさがりは嫌だ」と 常に新品を求めます。
買ってしまう私も悪いですが・・・
じっくり ゆっくり 家の状況を分かってもらえるよう
話していきます。
 
プロフィール

てるてるみかん

Author:てるてるみかん
二人の娘がいるシングルマザーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。