スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

家庭訪問

家庭訪問が 無事に終わりました。

二人とも 学校生活は 問題がないようです。

とりあえず 良かった。


まだ 担任が代わって間もないので

勉強のことは ほとんど言われませんでした。

12月の 個別懇談の時には 勉強のことも言われるでしょう。



今日は 18時から 職場の飲み会です。

もう、家にいるので また出ていくのが 正直めんどくさい・・・

昨日は 胃も痛かったし・・・

アルコールは止めておこう。

スポンサーサイト
 

胃痛...

今日は、朝から胃痛に悩まされています。

原因は 昨日の夕食。。。

昨日は、子供たちが ジジババの家に泊まりに行ったので

夕食を作るのが面倒で コンビニで冷凍のチゲうどんを購入

辛い物が食べたくて。

元々 胃が弱いのですが、油断した…


10時頃 子ども達が帰って来ましたが、動く事もできず

お昼は コンビニ弁当を買いに行ってもらい 二人で食べてもらいました。



私が痛くて動けないでいると、次女が 毛布を持って来てくれたり、

アイスノンの枕を用意してくれたり、ボールに水を入れて来て

タオルを濡らして おでこに乗せてくれたりと

一生懸命 世話してくれました。

かなり的はずれな お世話でしたが…

嬉しかったですよ。

ホントに。。。



胃痛も 大分治まってきたので 夕食は 子どもの好きな物を

作ってあげよう(≧∇≦)

 

世間は休み?

今朝は 車が少なく感じました。

世間は 4連休だったりするのかな?

私は カレンダー通りなので

ゴールデンウイークという 感じはまだないです。


子供たちは 19日(土曜日)に 学校があったので、

振替休日で ジジババの家に行ってます。


長女は 担任がインフルエンザでお休み中のため

宿題も少なくて 喜んでました。

しかし、30日には復帰するので、後半の4連休では

宿題に悩まされる事でしょう。

まあ、学生は 勉強しないとね!!


さて、後半の連休は どこに行こうかな。。。

 

チューリップの謎 解明

今日も いい天気ですね

昨日の チューリップの謎ですが、

いつも ブログを見てくださっている ボンさんが

調べてくださいました。


”知られた現象です。園芸用のそれ(HORTICULTURAL TULIPS.)の泣き所です。
チューリップは、遺伝子的に不安定です。
色を沢山作るときにハイブリッド法を使うことがあります。
安易な形でハイブリッドして作られた品種は、ある、もとの品種に戻ることがあります。
それは、混ざった種類の細胞の過ごしやすい環境で決まるためです。
この現象は、いろいろなハイブリッド作物で見られますが、
とくにチューリップでは多く見られ、色あせてしまうのです。
たぶん、すでに他の色を作るための細胞は黄色の花を作っている細胞より弱く、
すでに消滅してしまったのではないかと思います。 ”

ですって。

よく見られる現象だったんですね。

ボンさん、ありがとうございます!


そして 今日は 次女の花です。

CIMG3068.jpg

オオデマリ といって 真っ白な あじさいの様な花を咲かせます。

CIMG3071.jpg

4月~5月頃に咲くらしいのですが、

まだ 花を咲かせたことがありません。

はなみずきは 5年目に花を咲かせてくれました。

オオデマリは 何年後に花を咲かせてくれるでしょう。

 

チューリップの不思議

いい天気ですね。

今日は 我が家の チューリップの謎についてです。

CIMG3062.jpg

庭いじりが苦手なため 寂しい花壇で 恥ずかしいですが・・・


家を買って間もないころは 苦手なガーデニングにも挑戦しようと

張り切って 色んな花を 植えました。

その後、ほったらかしにしてある チューリップですが、

毎年 咲いてくれます。


ここで 不思議な現象が・・・

最初は気合を入れて 様々な色や形のチューリップを植えたはずなのに

写真のように 現在は ほぼ黄色のチューリップに。。。


最初は 黄色いチューリップは 逆境に強いのか??

と思っていたのですが、

以前は 違う色だったはずの場所のチューリップまで 黄色に・・・

あじさいみたいに 土によって 花の色が変わるのか??

でも そんな話 聞いたことない・・・

来年、1つだけ残っている 赤い花は どうなるでしょう?

来年を お楽しみに。

CIMG3064.jpg

ちなみに これは 長女が小学校入学のお祝いに 

長野市からいただいた はなみずきです。

膝丈位だったものが成長し、去年 初めて少しだけ花を咲かせてくれました。

6年目の今年は こんなにたくさん咲きました。



 

お気に入り

今日は 次女も学校へ行きました。

まだ 鼻づまりがひどいですが。



最近 野菜が安くなってきましたね。

レタスやキュウリが手に入りやすくなったので

サラダをよく作るようになりました。

そこで お気に入りのドレッシングです。

CIMG3039.jpg

200円位で買えます。

甘味が強くて 子供たちでも食べやすいです。

もちろん ノンオイルです。

興味がある方、試してみてください。

 

家庭訪問~波乱の幕開け~

今日から 家庭訪問が始まります。

13時45分下校なので 子供たちも大喜び。


しかし 次女は風邪をひいて 欠席。

昨晩は 眠れなかったようで 頭が痛いと言っています。

今日は ジジババの家で お休みです。

私も 眠れなかったのですが お仕事です・・・

明日は 学校に行けると良いのですが。



さらに 長女の担任が インフルエンザで昨日から欠席。

30日からは 学校に来れるので 

30日以降の家庭訪問は 予定通り行われ、

それ以前の家庭は どこかで改めて時間を作るそうです。



我が家は 30日の1番目。

つまり、病休明けで 気力・体力ともに 

充分に蓄えられているということ・・・

どうせなら 話し疲れた状態で来て 早く帰ってほしかった。


よし、こちらも鋭気を養おう!!

 

春の味

昨日、帰宅すると 昼間母が来たらしく 

たらの芽を置いていってくれました。


CIMG3048.jpg

実家の庭で 採れたものです。

何年も前に 近所の山から採ってきて 庭に植えたら

きちんと育ったそうです。

8本もあるので これから沢山採れるでしょう。


海はないけど、山の幸はタダで食べれます。

CIMG3051.jpg

てんぷらにして 美味しくいただきました

 

テスト

今日は 6年生が 全国一斉学力テストです。

午前中に 国語A・B と 算数A・B のテストを受けます。

そのほかに 生活に関するアンケートもある様です。

テストの時間が 授業の時間割と異なるため、

テストに集中できるよう 今日一日、学校のチャイムを止めるそうです。



自分の順位が 全国で何番目くらいか 分かるようで、

今朝は 緊張して出かけました。



昨日も 1年から5年までの 教科書を引っ張り出してきて

「復習するんだ」

と言っていました。

結局 TVという誘惑に負けてましたが・・・


結果が 楽しみです。


 

お花見

行ってきました。

お花見。

長野市内の お花見スポットの 城山公園に。

CIMG3024.jpg

お花見スポットと言っても 有名どころと比べると

ちょっと淋しいかも。


ホントは 少し遠出して 桜の名所の 松本城か新潟の高田公園

に行く予定だったのですが、次女が 友達と遊ぶ約束をしてきまして、

遠出ができなくなりました。

仕方なく 長女と近場でのお花見です。



次女は クラス替えをして 新しい友達が出来たので

楽しくて仕方がないようです。

友達のお母さんに かっぱ寿司と プリクラ撮影に 

連れて行ってもらってました。

朝10時に出かけて 夕方18時まで遊んでました。


新しい友達が 沢山出来てよかったね!

 

授業参観

土曜日の お弁当です。

CIMG3020.jpg

果物は いつも2種類以上入れてと 言われているので・・・
奮発して メロンを入れてあげました!
もう一種類はお安い桃缶です。

美味しかったって 言ってくれました
冷凍食品 多いですが・・・


長女は 社会科の授業。

弥生時代について 班ごとに調べたことを 一人ずつ発表していました。

今回のように 強制的でないと 人前で発言することのない長女。

発表するの 嫌だなあ と言いながらも きちんと発表してました


長女の発表を見てから 次女の教室へ。

次女は 算数の授業でした。

割り算です。

手はあげていたものの、当てられず。。。

しかし、積極的なのは いいこと!


この調子で 頑張って!!

 

金曜日

やっと 金曜日ですね。

今週は 長く感じました。



明日は お休みだというのに

年に一度の 休日参観日です。


土曜日なので 給食がないため

早起きして お弁当作りです。

キャラ弁なんて 器用なことはできませんが、

彩りくらいは 良くしてあげたいです。

さて、何を入れてあげようか・・・

 

花見なのに

今日は グチです。

すみません・・・


今朝、職場に行くと

「今夜 お花見しませんか?」

という話になりました。


独身の方は 全員参加。

既婚者であっても 男性は概ね参加。

既婚者の女性は 全員不参加。


なんか 不公平・・・

仕方のない事だけど。



私は 既婚者ではないですけど、
子供がいるので急なお誘いは NG。




毎年、最初は誘ってもらえるけど、

急な誘いは 基本NGなので、だんだん誘われなくなる。

自由がないのは承知の上で 親権を取ったのだけれど

みんなが 楽しそうに計画してるのを見ると

寂しいなあって思ってしまう。


私って わがままだなあ

 

今ごろ・・・

今、私の住んでいる地域では、昼間の時間帯(月~金曜日)に

”花より男子”

が放送されています。

もう、何度目の再放送になるでしょう・・・


二人の娘は このドラマを見たことが無く

嵐大好きなので、録画しておいてあげたところ、

予想以上にハマっています。



長女が宿題が多いため、なかなか録画したものを見る時間がなく、

続きが気になって仕方がない次女に

「早く 宿題終わらせてよ」

と言われ

「私だって 好きで宿題多いわけじゃないんだから」

と ケンカの毎日です。

10年近く前のドラマが 今の子供たちが見ても

面白いなんて すごい作品なんだなあと感心。


それにしても、松潤は 見た目が変わらないなあ。

 

シングルマザーへの道(31)

2012年6月

第5回目の調停



まず 旦那側が呼ばれ、15分後、私たちが呼ばれました。

(調)「旦那さん側は 解決金150万円を100万円にしてほしい
    とおっしゃっていますが、いかがですか。」

(弁)「前回も言いましたが これ以上譲歩する気はないので、
    納得できないのであれば、ここまでとし、
    今日、裁判の申し立てをして帰ります。」

(調)「では、旦那さんに そう伝えますね。」


10分後

(調)「旦那さんは この条件を飲むそうです。
    それでは 調停調書を作成しますね。」


調停員と旦那側、私達、裁判官が集まり、調停調書の内容確認
を行いました。


(1)子供たちの親権は 母親とする
(2)土地・建物の所有権を 私にすること
   その際かかる費用は 私が支払う
(3)ローン残金約550万円は 私が支払う
(4)養育費は一人につき月額4万円(計8万円)とする
   支払いがない場合は 会社に連絡し給料の半分を差し押さえる
(5)子供との面会は月1回とする
   長期の休みには宿泊も可とする
(6)解決金として 旦那は150万円を私に支払う
(7)今後一切、上記の事に関して 異議申し立てをしない



これが 私が旦那から勝ち取った内容です。

この時ほど 真面目に生きてきて良かったと思ったことは
ありません。



ローンについては、500万円は両親に援助してもらい、
50万円は貯金から返済しました。


数日後、旦那から150万円が振り込まれました。

土地と建物の所有権移転代 約20万円
弁護士費用        約60万円

残った70万円は 両親に渡しました。


子供たちには 申し訳ないけど、離婚して本当に良かったです。

貧乏ですが とても幸せな毎日です。

      

長い間、暗~い話にお付き合いいただき ありがとうございました。

これからも よろしくお願い致します

 

自転車

自転車、買いました。

ホームセンター綿半で。

16800円です。

パンクしにくいタイヤです。

安いせいか 重い気がする・・・


CIMG3013.jpg
新しい自転車です。


CIMG3010.jpg
こちらは 古い自転車です。
カゴもサビサビで、ベルも取れちゃってます。

長い間 ありがとう。

お疲れ様でした。

 

うまいもの市

今日は 長野市内のある ”ビックハット”で行われている

うまいもの市に行ってきました。

CIMG3014.jpg
北海道の海の幸が沢山ありました。

CIMG3017.jpg
子供たちが 大興奮していたカニです。
買いません・・・いや 買えませんでしたが。


他にも 花畑牧場のブースや 和菓子、お弁当など 
色々なものが売られていました。

会場で 長女は ”けずり苺”を食べ、
次女は ”チョコバナナクレープ”を食べました。

けずり苺は初体験です。

凍らせた苺をけずって、練乳をかけて食べるものでした。

ちょっと すっぱかったけど 美味しかったですよ

次女は チョコバナナクレープを買うときに おじさんに

「お嬢ちゃんだけ おまけだよ」

と 生クリームの上に苺を1つ 乗せてもらっていました。


近くの椅子に座って 食べていると、次女が クレープ屋さんをチラチラ気にして
いました。
「どうしたの?」
と私が聞くと、
「ホントに 私にだけおまけしてくれたのか、気になって見ていたの。
 そしたら、上に苺のってるの 私だけだった
と嬉しそう。

・・・・次女よ、性格悪いぞ



 

歓迎会

昨日は 職場の歓迎会でた。

4月に職場の3分の1の人が入れ替わり、去年と雰囲気もガラッと変わりました。

去年は32人中 20代が1人で後は35歳以上と 年齢が高かったのですが、
 
今年は 20代が4人、30代前半が2人になり、だいぶ若返りました。

新しく移動されて来た人たちも 楽しい人ばかりで、

去年より 楽しいかも

お酒も 料理も 美味しかったし、久々に楽しいと思える 職場の飲み会でした。

 

今日の運勢

今朝、些細なことで(すでに何が原因か忘れた)

次女とケンカ。

次女は 私に文句を言いながら玄関を出ていきました。

二人とも 最悪な気分でした。



しばらくして 私も仕事に行くために自転車に。

こぎ始めた時から 何か違和感があったのですが、そのまま通勤。

1Km位進んだところで 空気が少ないことに気づきました。

2日前に 空気を入れたばかりなのに・・・

仕方なく 自宅に戻り バスで通勤しました。

もう8年も使っている自転車で タイヤもあちこちヒビが入っているので

そろそろ 買い替え時かな。



今日の 運勢は 最悪・・・・



午後は 大人しく過ごそう。

 

シングルマザーへの道(30)

2012年5月


第4回目の調停が終わり 自宅に戻ると 旦那から電話が。


(旦)「ホント ごめんなさい。
    悪かったと思ってる。
    だから そろそろ許してもらえない?」

(私)「今更 何言ってるの?」

(旦)「150万円なんてお金、持ってない事知ってるでしょ?」

(私)「調停員に聞いたでしょ?
    お金はあなたに請求しているのではなく
    〇〇さん(浮気相手)に請求してるの。
    あなたが〇〇さんに貰ってくればいいじゃん。」

(旦)「そんな事、出来るわけないだろ。
    もう半年以上連絡もとってないし。
    彼女から欲しいなら、自分で請求すればいいだろ。」

(私)「じゃあ、彼女に対して裁判所から 慰謝料請求の申立書が
    届いてもいいわけね?
    向こうの旦那さんが 黙ってないんじゃない?」

(旦)「それはマズイでしょ。
    彼女の旦那が逆上して 会社にでも乗り込まれたら、
    会社辞めなきゃいけなくなるし。」

(私)「バレて困るようなことを 何でしてきたの?
    会社を辞めるくらいの 覚悟もなしにしてたわけ?
    何事も 甘く考えてるから 全てを失うようなことに
    なったんでしょ。
    自業自得じゃん。」

(旦)「だから 謝ってるんでしょ。
    だいたい 土地も建物も貯金もって 多すぎない?」

(私)「きちんと計算したんだよ。
    あなた分の負の資産(住宅ローン)を私が支払うことで300万円、
    慰謝料分の取り下げたことで300万円、
    養育費を2万円減らしたことで300万円(十数年分×2万円)、
    合計すると900万円。
    
    土地・建物の価値がおよそ2000万円でローンの600万円を引くと
    正の資産は1400万円、二人で割ると700万円。
    預貯金の2分の1を合わせると、900万円。
    
    ちょうど こちらが譲歩した金額と同じになって、
    私が貰いすぎているってことは 一切ないから。」

(旦)「・・・・・・。

    でも、150万円なんて すぐに用意できないし。
    離婚するの止めない?」

(私)「はっ????
    何言ってんの???
    ここまで こじれていて、それは無理でしょ。」

(旦)「いや、俺は平気だけど。」

(私)「私が無理。
    顔も見たくないし。」

(旦)「・・・。
    じゃあ、何とか100万円にして。
    そうじゃなきゃ、生活していけない。」



生活できないと 泣きついてきた旦那は

今でも悠々自適な一人暮らしを 満喫してます。



  
 

長女のやる気

昨日、次女をプラザに迎えに行って 家に帰ると

珍しく 友達と遊ばず宿題をしている長女の姿が。


友達が 予定があって遊べなかったそうで、おやつを食べて宿題をしていた
そうです。

毎日の漢字練習は A・B・Cに評価が分かれており、
Bを2回取ったら 漢字練習2ページ追加、Cを1回取ったら2ページ追加
なんだそうで、ブツブツ文句を言いながら 丁寧に書いてました。


そんな長女が寝る前、

「ママ、去年は宿題少なくて 楽だなって思ってたけど、
 毎日 大量の宿題をしているうちに、宿題が多いのもいいなって
 思えてきたよ。
 やっぱ、達成感が違うよね
 今年は通知表を 全部二重丸にするからね!!」
ですって。

おお~!!!!!

これは 期待できる!!!

この気持ちがずっと続いてくれるといいな!

 

地獄の一年??

今日から 本格的な授業が始まります。

子供たちは 金曜日の担任発表からずっと

「地獄の一年だ・・・」

と言ってます。


今朝は 長女が起きてこない。。。

何度も声をかけ、いつもより30分遅れで起床。


次女は 今日から放課後は 子供プラザです。

去年までは 児童センターだったのですが、3年生からは

学校の空き部屋を利用している 子供プラザでお世話になります。

児童センターでは おやつ が出たのですが、

子供プラザでは 今年から 平日のおやつは廃止になりました。

おやつが楽しみだった次女は

「プラザに行きたくないな・・・」

と 朝から浮かない顔でした。


今朝は 二人とも元気がないまま登校。

早く 新しい環境に馴れて欲しいです。

 
 

クラス担任

昨日、クラス担任の発表がありました。

家に帰ると 早速長女が

「ママ聞いて!!
 去年5年2組だった 小林先生(女性)になっちゃったよ!!
 もう最悪・・・
 マジで 学校行きたくない・・・」


この 小林先生とは、恐ろしく宿題が多いことで有名。
そして 超キビシイことでも有名。
去年5年4組だった 長女のクラスにまで噂が届いていました。


長女の話によると、忘れ物をすると、漢字練習1ページ追加なんだとか。
場合によっては 連帯責任なるものも存在するようです。

それから、去年夏休み中に 小林先生のクラスの生徒が転校することになった
らしいのですが、小林先生は 1学期の間に転校先の学校に連絡して、
夏休みの宿題を取り寄せたんだそうです。

私から見たら、転校先で子供が困らないように配慮してくれている 
いい先生に見えるのですが、子供達にしたら
「やりすぎ。ありえない」んだそうです。


昨日、早速クラス便りで
”学校の一番の目的は学習です。
 学年に応じた学力をつけることです。
 最終学年です。 とにかく勉強しましょう”
と書かれており、日々の通常課題として
・365日 漢字練習
・プリント2~3枚
・音読
・その他必要に応じて(英語・社会・理科・算数等)
・少人数制算数からの課題
だそうです。

小学校や中学に入学するのに受験するような 都会の子供からしたら、
当たり前の量かもしれませんが、去年の長女の担任が 
極端に宿題が少なかったので、
最初はキツイだろうな・・・と思います。

昨日も 山のような宿題を抱えて帰ってきました。
昨日は 始業式と入学式のみで、勉強はなかったはず・・・
明日は パパの所に遊びに行くというので、昨日の夜と 今日1日かけて必死で
終わらせていました。

去年、野放しで 遊び放題だった長女には 丁度良い担任かもしれません。
ただ、この手の担任は 親にも厳しいかも・・・


次女の担任は ベテランの男の先生ですって。

長女曰く 「怒ると 学校で一番怖い先生」だそうです。

男の子のように ヤンチャな次女にも 丁度良い担任かもしれません。

 

新学期

今日は 雨ですね。

市内の多くの小学校が 入学式です。


今日から学校という事で、昨日は寝る直前まで

「明日から 嫌だな・・・」

と言っていた二人。

朝も 何となくグズグズしてました。



二人とも クラス替えがあったので、気が重いようです。

今朝は 担任が誰になりそうかで 二人で盛り上がってました。

11時半下校なので そろそろ帰り支度をしている頃でしょうか。


どんな顔をして帰ってくるか 楽しみです。

 

シングルマザーへの道(29)

2012年5月

第4回目の調停です。


今回も 旦那の方から呼ばれました。

15分ほどで 私たちが呼ばれました。

(調)「あちらからですが、やはり養育費を減らしてほしい
    との事です。
    それと、解決金150万円についても納得いかないと。
    それから、お金の管理は奥さんがしていたそうですね?
    奥さんの方で預貯金をもっているはずだから
    それについても 金額を知りたいし、
    折半して欲しいとのことです。」

(弁)「養育費については 減額する気はありません。
    預貯金についても、こちらとしては資産ということで
    土地・建物に込みで話していたつもりです。」

(調)「今現在、預貯金はいくらくらいですか?」

(私)「子供名義のものが200万円位で、私名義のものが
    150万円程です。」

(弁)「旦那さんにも 奥さんが管理していない口座があるようですが、
    人に金額を公表しろという前に、自分の口座を明らかにすべきです。
    お子さん名義についても、旦那さんが自由にお金を使って
    遊んでいる間に、奥さんがコツコツためたものです。
    旦那さんにとやかく言われたくないですね。」

(調)「わかりました。その様に伝えます。
    解決金150万円については いかがですか?」

(弁)「私は、旦那さんに150万円支払えと言っているのでは
    ないんですよ。
    浮気相手から150万円取って来いと言っているんです。
    150万円支払えば、浮気相手への 慰謝料申し立ては
    しないと言っているんです。」

(調)「わかりました。そのように伝えます。」

(弁)「それから、これ以上の譲歩は一切しませんし、
    次回でもまだ あれこれ言うようであれば、裁判にします。
    次回で最後だとも伝えてください。」

(調)「そうですね。もう5回目になりますし、
    これ以上 色々言うのであれば 調停不成立と
    した方がいいですね。
    それでは 次回の調停は6月です。」



いよいよ 大詰めです。

                  つづく

 

シングルマザーへの道(28)

2012年4月

第3回目の調停です。


 前回、旦那側が不動産に頼んで土地と建物の売値を提示してきたので、
きちんとした評価額を出すことにしました。
鑑定士に正式なものをお願いしたところ、
 評価額は安く見積もっても2400万円はします。
という結果でした。

あちらの弁護士も、調停員も2000万円位と思っていましたが、
予想以上に価値があったことから、評価額を算出したことは
調停では黙っていることに。

その代わりに 慰謝料の請求を ”こちら側の妥協”として
取り下げることにしました。

 

今回も 旦那側から呼ばれました。

そして20分程で 私たちが呼ばれました。

(調)「前回、妥協案について考えて欲しいと言ったのですが
    やはり、ご両親を説得するのにてこずっているそうです。
    土地・建物を渡すかわりに 養育費を下げて欲しい
    と言っていますが・・・」

(弁)「それは、妥協ではないですよね・・・
    こちらからは さらに妥協して 慰謝料の請求はしません」

(調)「慰謝料の請求しなくてもいいんですか?」

(弁)「そのかわり、解決金として150万円請求します。
    こちらは これだけ妥協しているのですから、
    養育費の値下げには 応じることができません。
     あちらの弁護士もご主人も、こちらの請求を飲むことが
    一番 支払う金額が少なくて済む事を分かっているのですから、
    ご両親を早く納得させてくれるよう 頼んでください。
    こちらは裁判の準備もできていますから、
    あまり長引くようなら 裁判にしてもいいんです。」

(調)「私たちも そう思います。
    あちらに非があるのに 妥協しようという態度が見られない
    のはおかしいですよね。
    もう一度 よく話してみます。
    次回は5月でよろしいですか。」

(私)「よろしくお願いします」


今回も あまり話は進みませんでした。
やはりネックはご両親です。

                    つづく




 

シングルマザーへの道(27)

2012年3月

第2回目の調停


家庭裁判所へ行く前に、弁護士事務所で打ち合わせ。

旦那側が 弁護士を付けたそうで、私の申し立て内容についての
反論等を裁判所に提出し、その文章がこちらにも送られてきました。

弁護士さんが言うには、どちらも慰謝料に値するようなことを
していなければ、色々と話し合わなければいけないから
反論文章に対して こちらも文章で応戦しなければいけないが、
こちらに証拠があるので いちいち向こうの言い分に応じる必要は
ないということで、反論はしないことにしました。

実際、調停でも向こうの言い分に対しては 一切触れませんでした。


今回はまず、旦那側が呼ばれました。

30分程して 私たちが呼ばれました。

(調)「旦那さんですが、やはりご両親が納得いかないようです。
    土地と家ですが、いくつかの不動産に見てもらったそうで、
    広告で売値を出す場合、2800万円~3000万円だそうです。
    ただこれは、あくまで不動産が最初に提示する売値ですので、
    資産価値にはならないと 伝えました。」

(弁)「固定資産税から考えると、2000万円位の価値と考えます」

(調)「私もそう思います。あちらの弁護士も2000万円位と
    考えているようですが、どうしてもご両親が納得しないそうで」

(弁)「ご両親を納得させるのは あちらの弁護士の仕事でしょう。
    こちらは ローンを支払うと譲歩しているのだから、
    あちらにも 譲歩していただかないと、話が進んでいかないですね」

(調)「では、譲歩について話してみます。
    次回は 4月でよろしいでしょうか」

(私)「はい。よろしくお願いします」


2回目は これといって進展がないまま終わりました。

旦那の両親が言っていた、

「こちらも 驚くようなものをもってるから」

といっていたモノとは、これのことだったのでしょうか??


                        つづく
 
プロフィール

てるてるみかん

Author:てるてるみかん
二人の娘がいるシングルマザーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。