スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

シングルマザーへの道(18)

離婚の不受理届が出されていると知った夜、
子供たちが寝た後、旦那が子供と私の寝室に来て

「で、どうする?」

と勝ち誇った顔。
(後ろに 父親が付いてから やけに強気になった)

すごーく 頭にきたけれど
ここで 動揺している姿を見せるのは 悔しいので
冷静な態度を。

(私)「いい大人が 実印まで押して約束したことを 簡単に覆すなんて、
    責任感のなさに 驚きだね。
    (怒りが抑えきれずに つい イヤミが・・・)
    確かに 一方的な内容だと思うから
    もう少し 譲歩してもいいと思う。
    けど、”全てを失うんだから 好きにさせろ”と言って
    1年間好き勝手に遊んできたんだから、
    半分寄こせっていうのは 納得いかない。
    だいたい、1000万円っていう値段だって
    お義父さんが 勝手に言ってるだけでしょ」

(旦)「じゃあ、不動産の人に 見てもらおう。
    それから、彼女の事は 夫婦生活が破綻した後の
    事だから 慰謝料は請求できないでしょ。
    だから 資産は折半だね。」

(私)「貴方が、土地や家を残してくれると言ったから
    家事も育児も 文句も言わずに全部やってきたし、
    彼女と遊んで帰ってきた下着まで 
    洗ってたんでしょ。」

(旦)「嫌だったら しなきゃよかったじゃん。
    俺は やってくれなんて 一言も言ってないし。」

    ・・・・

言うだけ無駄。
やはり 第3者の判断が必要です。

とりあえず 弁護士に会うことは内緒にして、
最悪の場合は 1000万円支払うつもりはあると
伝えました。


この日を境に 旦那が引っ越すまでの2週間、
旦那の世話をすることを やめました。

                つづく
スポンサーサイト
 

天気

今日は 雨です。


1月ですよね???


今までなら 雪になっていたはず。


1月に 雨なんて どうしちゃったんでしょう。


何が 起こっているのでしょう?


今年は 雪が少ないですね。


通勤には 助かっていますが・・・

 

現実

今日は 上の娘が体調不良で お休みです。
朝 ジジが迎えに来てくれて 今頃 ジジの家でお昼ごはんでしょう。

3学期が始まってから 毎週土・日に合唱団の練習や、地区の行事などで
休みがなく、疲れ切ってました。
日曜日に コンクールも無事に終わり、気が抜けたのかなあ。


今朝 職場に行くと パートの仲良しの女性(45歳)が
「昨日、総務課に ”来年は正社員を二人増やすので、パートの仕事が無くなります。
 3月いっぱいまでということで お願いします”と言われちゃった」
と。
パートさんも 私(嘱託職員)も 基本は1年契約ですので 
「ご苦労様でした」
と言われてしまえば それまでです。
なので、毎年 この時期は不安です。



私も 離婚しようと決意したときに、正社員になろうと思い
職安に行って いくつか面接を受けましたが、
35歳を過ぎて 子供がいると なかなか採用していただけないですね。
(私自身にも 問題があるのでしょうけど)

面接に行くと 大抵、
「小さいお子さんが いらっしゃるんですね。
 じゃあ、お子さんが風邪を引いたとか、参観日だとかで
 お休みもおおくなりますね・・・
 急に残業や休日出勤って言われても 無理なんじゃないですか?」
と言われました。
(この時点で 落ちたな と分かりますよね)


現実は厳しいです。


子供を抱えたシングルマザーだからこそ
お金が必要なんですけどね。


仕事を選ばなければ 就職できる
なんて 言いますけど、
夜、小さな子供たちだけを残して
仕事になんて行けないですもん。
やっぱり 8時~18時くらいの勤務時間で・・・とかって
思っちゃいます。


税金を上げる前に、パートや臨時職員などの弱者が
安心して 長く勤められるよう 対策を立ててほしいなあ。



 

シングルマザーへの道(17)

「別れたいなら1000万円支払え。
 養育権はいらないから 親権をよこせ」

という言葉に 怒りですっかり冷静さを失ってしまいました。


2011年10月下旬、
まだ 話し合いは 解決していませんでしたが、
離婚届は受け取ってあるし、公正証書はすでに出来ていたため、
「今日、離婚届を出しに行くから」
と 旦那に伝え 市役所へ。


これで 離婚できる!!!

と 思っていたら、離婚届の不受理願いが出されていました。

市役所の方に
「公正証書まで作ってあるのに、離婚できないんですか?」
と尋ねると、
「今現在、離婚をしたくないということなので、少し前に離婚を承諾されていても
 届を受け取ることは 出来ないんです。」
と言われました。
「どうすれば 離婚できますか?」
「調停を起こすしかないです。」


このことを 両親に報告。
父も 瞬間湯沸かし器(例えが古いですが)なので、
「1000万払えば 気が済むなら 払ってやれ」
と。

お金の準備をしつつ、
本当に支払わなければいけないのかを
父の友人の知り合いの 弁護士に 相談することになりました。

 

シングルマザーへの道(16)

「お互いに 我慢していこう」
と言われたことを 両親に報告。


両親は
「子供たちの事を考えたら 別れないという選択もあるだろうけど、
 両親が笑っていない家で育つのってどうかなあ。
 子供たちも ”私たちがいたせいで 離婚できなかった”なんて
 母親が思っていたら 悲しいと思うよ。
 私たちも 今はあの家と 仲良くする気にはなれない。
 まあ、あなたが 離婚しないことを選ぶのであれば 
 上手に付き合っていくけど。
 どちらを選択しても 応援するから よく考えなさい。」
と。


子供たちも 普段来ることのない旦那の両親が来たりしたので、
今 何が起こっているのか 何となく気づいたらしく、
「ママ、出て行っちゃうの?
 私たちが学校に行っている間に いなくなったりしないよね。
 出ていくなら 私たちも連れて行って。」
と。

こんな心配をさせてしまうなんて 母親失格だなって、
本当に申し訳なくなりました。

でも いずれは話さなければ いけない事です。
「ママは パパと お別れすることになると思うよ。
 ママは 二人と離れるつもりはないから 安心して 学校や保育園に
 行ってね。」
と 伝えました。


その夜、
「やっぱりこれ以上は 一緒に居られない」
と旦那に伝えました。

すると、
「1000万円 支払うまでは 離婚しない。」
と。 
さらに
「養育権は譲るから、親権が欲しい。」
と。

要するに 跡継ぎが欲しいだけなのね。
おそらく 旦那の父親の考えでしょう。

子供を何だと思っているんだ??

こんな考え方をする旦那たちに 子供を渡すものか!!!




 

アンサンブルコンサート

上の娘は 学校の課外クラブで 合唱団に入っています。

今日は 合唱団の コンクールでした。

”ボーカルアンサンブル”といって 少人数で アカペラでのコンクールです。
小・中学校 合わせて 95組が出場していました。

わが校の合唱団からは 選抜で12名を選んでの参加でした。

昨年は 選抜テストに落ちてしまったのですが 今年は選抜テストにも合格。
週3日の放課後練習と 土曜日の練習にも 欠かさず出ていた成果があらわれました。


子供の小学校は 午後の部での出場。
午前中は 学校で練習し、お昼を食べて 文化ホールへ。

練習では 先生に
「今年は 金賞は危ないかも・・・」
と言われていた様ですが、
見事に 金賞!!!


「おめでとう!! すごいじゃん!!」

すると 娘が
「お祝いに すたみな太郎(焼肉食べ放題のお店)に連れて行って」と。

「えっつ、(値段が)高いなあ。」と私。
「いいじゃん。最近、外食してないし」と上の娘。
「じゃあ、ババも誘って おごってもらおう!!」と下の娘。
さすがは 下の子、しっかりしてる というか、調子がいい・・・

早速 下の子がババに電話。
「もう 夕飯食べてるよ」とババ。
まだ 17時なんですけど・・・

仕方ない。
ここは お祝いに 奮発しちゃおう!!!


3人で 4660円。
痛い出費です。



 

自己管理

今日は 子供たちは パパとの面会日で スキーに行ってます。

朝、子供たちを 送り出して 掃除・洗濯・買い物に。

一人の時間を 満喫しよう!!
と思っていたのに 今日は なぜか 朝から何もしたくない気分。

結局 午後は ボーっとしたり、録画しておいたドラマを見たり、お昼寝したりで 夕方になってしまった・・・


今やっているドラマ ”慰謝料弁護士~あなたの涙お金に変えましょう” 見ていて思いました。

※注意
 今日は気分が落ち込んでいるせいか とても暗い内容です。
 思ったことを 自己中心的に書いていますので、気分を害してしまったら ごめんなさい。


1話・2話が 不貞行為、3話がモラハラ・不貞行為 の話でした。

やっぱり、自分と重ねちゃいますよね。
「不貞行為があった時点で、夫婦ではなく 被害者と加害者です」
「浮気は犯罪」
など、旦那に聞かせたい!!と思う言葉が沢山出てきました。


私の場合は モラハラもひどかったです。
「恥ずかしいから 一緒に出掛けたくない」
「デブは 人間失格」
「よく 恥ずかしくもなく 表を歩けるね」
などなど。
(まあ、ここまで言われたのに 痩せられなかった私も 相当なものですけど・・・)

そのため、現在も 男性が怖いです。
職場などの飲み会でも、男性が隣になったりすると、
「この人、 ”デブの隣 嫌だなあ”って思ってないかな。」
などと 思ってしまい、自分から話しかけることもできません。



”自己管理できない”
とも よく言われました。

確かに 食欲をコントロール出来なかったのは 認めます。
ですが、旦那だって 性欲をコントロール出来なかったじゃん。
目に見えるか見えないかの違いだけじゃないの?
自分だって ”自己管理”出来ていなかったからこそ 慰謝料を山ほど取られたんでしょ。
私は 法で罰せられるような事はしてない。
そんな人に あれこれ言われたくない!!
と 叫びたかったなあ。


「お前が痩せれば うまくいくのに」
と言われたことがありました。
果たして そうでしょうか?
この言葉を言われなかったら うまくいくかもしれないですけど、
言われた瞬間に
「この人は 私の何を見ているんだろう。
 中身なんて どうでもいいってこと?
 痩せていればいいなら、私である必要がないじゃん。」
私の存在って何なんだろう と疑問に。
旦那にとって 私が 仕事や家事や育児を頑張っている事なんて
どうでもいいことだったんですよね。


やっぱり 女性は 見た目が全てなんですかね。


なんか、まとまりがなくて ごめんなさい。




 

シングルマザーへの道(15)

旦那の両親との話し合いの後、旦那も両親にたっぷりと叱られたようでした。

そして、両親に言われてきたのでしょう
「離婚はダメ」
と。

「離婚せずに、お互い我慢していこう」
と 言い出しました。


土地も家も親権をも 私に譲ってまで離婚したがっていたのに、
親の一言で
「離婚はやめよう」
という旦那に 返す言葉もありませんでした。



1年前、”旦那に彼女ができたな”と何となく気づいた頃、
女性の事には触れずに 急にお金遣いが荒くなったことに 一言言ったことがありました。
月に20万円も使っており、それが3ヵ月も続いたので(貯金を崩して生活費にしてました)
さすがに頭にきて、
「これじゃあ、生活していけない。
 子供たちの学費や生活費まで 自由に使うのは止めてください」
と。
すると
「俺は 全てを失うんだから 好きにさせろ」
と言ってきました。

旦那のやり場のない気持ちも 私なりに分かるので
(私だって 子供と離れて暮らせと言われたら、自暴自棄になる)
好きにさせてあげたいと思っていました。
だから、彼女ができても 見て見ぬふりをして 今までどおりに 家事も育児もやってきました。

ですが、子供の生活まで脅かすような お金の使い方には
我慢できませんでした。

ただ、この一言で 少し冷静になったのか、旦那のお金の使い方も 元に戻りました。



「全てを失うから 好きにさせろ」
と言って 家の事は何もせず、女性と遊んでいた旦那。

今更 ”無かったことに”なんて無理です。


 
 

参観日

今日は 低学年の参観日でした。

下の子(2年生)は 生活科の授業。

生まれてから 今まで どれだけ大きくなったかを 比べていました。

生まれた時の身長と 今の身長の差を求めたり、
紙テープを使って 長さを比べたりしてました。


なんか 学校行事が 多いなあ。
 

スキー教室

今日は 上の娘の スキー教室。

なのに・・・
天候は最悪 

市内でこれだけ 雪が降っているのだから
山は もっと すごいだろうな。

無事に帰ってくることを 願って。


どうも、上の娘の学年は 運が悪い


去年度のスキー教室は インフルエンザ流行で 学級閉鎖のクラスがあり 娘の学年だけ中止に。

今年度の6月の高原学校は 嫌だった登山の間は晴れていたのに
楽しみにしていた 夜のキャンプファイヤー及び花火は 雨で中止に。

12月に行われた 収穫祭(5年生は毎年もち米を作って 餅つきをします)も 
雪が降って 極寒の中で 餅つき。
つきたての柔らかいお餅を食べる予定が あっという間に 冷めて 固くなってしまって。


レジャー運に 見放されている・・・


頑張れ 5年生!!!
 

シングルマザーへの道(14)

実家で話し合いが行われた 数日後。

旦那の両親から 私と直接話したいから 家に行くと連絡が。
「子供たちも居て 聞かせたくないこともありますので そちらに伺います」
と言ったのですが、どうしても来るというので 仕方なく迎えました。

実家では あからさまに不機嫌な顔で来たと聞いていたのですが、子供たちがいるせいなのか、息子に女性がいると分かったせいなのか、とても穏やかでした。

子供たちは 最初はパパに二階で遊んでもらい、私と旦那の両親と3人で話しました。

いつから、どうして 離婚なんてことになったのか など聞かれました。
女性がいることについても、旦那は何も言っていなかったそうで。
まあ、言えないですよね。

とにかく 別れないでほしいと ずっと言われました。
しかし 私には やり直す気はないので、
「息子さんの相手は、子供たちの同級生の母親なんですよ。
 子供たちの為に 離婚成立までは会わないでほしいとお願いしたのに、
 会うのを止めなかった 息子さんを 許すことは出来ないので
 これ以上 一緒に居ることはできません」
と、はっきり言いました。

すると、お義父さんは 旦那を呼んで 事実確認を。
旦那も 素直に認めていました。


ところが、
「結婚が長くなれば、色々なことが起こるのは当然だから、今回の事は 許してあげてほしい。
 だいたい、知っていながら ずっと黙っていたあなたにも責任はあるでしょ。
 もっと 関係が浅いうちに止めてくれていれば、こんなことにはならなかったでしょ。
 彼女とは、必ず別れさせるから、離婚は考え直して。」
と・・・
ん??? 私が 悪いのか???


子供たちも二階に居ましたし、あまり頑なに「無理です」と言って大騒ぎになっても嫌だったので、その場は
「考えてみます」
と答え、帰ってもらうことにしました。


その後、旦那から 彼女の気配が消えました。

子供の為には 別れないくせに、親に言われて別れるとは・・・

 

し・あ・わ・せ

昨日(日曜日)は 午前中、掃除&買い物に出かけ、午後は 子供の宿題を見たり、新しく買った学校の運動着に名前を縫い付けたりと ゆったり過ごしてました。


ところが
夕方になって 急な腹痛
あまりの痛さに動けずに トイレにこもっていると、下の娘が 
「寒いでしょ」
と ひざ掛けを持ってきてくれました。

「ママは 何もしなくていいからね」
と言い、自分たちでお味噌汁やおかずを温め直し(腹痛前に 作っておいて良かった)、お皿にもって 夕飯の準備~後片付け、洗濯物を干して 私の歯ブラシまで用意してくれました。
(このころには、腹痛も 治まっていたのですが)


「早く寝なさい」
と言われ、八時半には 寝室に連れて行かれ、布団に入ると 
「ママ、私がずっとそばにいるから 安心して寝ていいからね」
と言いながら 背中を一生懸命 擦ってくれました。


子供が具合が悪い時に 私がいつもやっていることを そのまま やってくれました。

子供って 親がすることを よく見ているなあ と感心しました。


そして 子供の優しさに 幸せを 感じました。



 

参観日

昨日は 高学年の参観日

上の子(5年生)は 算数の授業

娘が通う小学校(公立)では 算数は 基礎編と応用編でクラスが違っています。

うちの娘は 基礎コースを選択しました。


お姉ちゃんは 内気で消極的な性格。
自ら手を上げることが出来ないため、5年間 授業参観に欠かさず行っていますが、手を挙げたことが 一度もない


授業参観の後は、来年度のPTA役員決め。
”子供一人に対して 一度は 必ずやりましょう”
という方針です。
お姉ちゃんは、3年生の時に 役員をしてあったのですが、2巡目もありうるので、ドキドキしながらの参加。
幸いにも まだ役員未経験者が4人いたので その中から 3人 決めることに。

ただ、5年生は今4クラスですが、転校生が多くでたため、来年度は3クラスになる可能性が限りなく高いそうで・・・
3クラスになった場合、改めて 役員決めをするそうで・・・
気が重い。。。

お姉ちゃんは、今のクラスが大好きで、仲良しの友達二人と 毎日のように 遊んでいます。
最近分かったのですが、その友達二人も 両親が離婚していて 母子家庭なんですって。
”奇跡の3人組”
と言っているそうで。

あと1年なのに クラス替えは かわいそうだな。
 

シングルマザーへの道(13)

きちんとした理由を問われ 両親に 旦那が子供の同級生の母親と付き合っている事を報告しました。

今まで 離婚に反対してきた両親ですが、「こんな婿はいらないから すぐに離婚しなさい」と。



いよいよ 親同士の話し合いです。

旦那の両親は あからさまに不機嫌な顔で来たそうです。
散々 私への不満を言ったらしいのですが(主に私の育児方法が気に入らない様で)、私の両親は とりあえず黙って聞いていたそうです。

要するに、
「お互いに 悪いところはあるのだから、何とか 離婚させない様 子供を説得しましょう」
と言いたかったようですが・・・

私の両親は
「息子さんには 女のひとがいて、娘も我慢の限界だから 別れたいと言っていますし、二人とも大人なんだし、二人の意向にまかせれば いいんじゃないですか?」
と言ったそうです。

旦那の両親は 息子に女性がいることを知らなかったらしく、かなり 動揺していたそうです。

息子の方が 分が悪いと思ったらしく、
「うちは 今年、お墓も買ったりして お金がない。年金だって 国民年金だけだから、少ししかもらえないし、あんな一方的な 公正証書の内容では この先 生活していけない。何とか 離婚しなくてすむ方法を考えましょう」と。


離婚に 親の経済状況は 関係ないと思いますけど・・・
仮に 1000万円支払ったとしても、ご両親の口座には入金しませんし・・・
そもそも 家を買うとき、1円も協力してくれなかったじゃないですか・・・

最終的には、
「どうしても離婚するというなら、土地・建物の半額を支払ってくださいね。
私の見立てでは(旦那の父親は、昔 不動産を扱った経験あり)、最低でも2000万円の価値があるんだから、1000万円支払ってください。
1000万円支払ったら、親権は譲りますし、養育費も払わせます」
と言ったそうです。

要するに お金か・・・
親権はいらないって、孫は可愛くないのか???


旦那の両親の言い草に あきれ果てた 私の両親。。。

父は よっぽど 頭にきたらしく、「そんなに金が欲しければ、1000万円 くれてやれ!!」と。

売られたケンカは買う といい放ちました。

   
                          つづく
 

シングルマザーへの道(12)

すべての 準備を終えて 両親に報告に

何となく 離婚したいんだとは伝えてはいましたが、離婚する準備ができたと言うと さすがに驚いていました。
特に母親は 大反対。
正社員でもなく 給料も少なく いつ仕事が無くなるか分からない状態で、どうやって子供たちを育てていくのかと、とても心配していました。
当たり前ですよね・・・

離婚したい理由も あまり はっきり伝えませんでした。

子供と私のこれからの生活のために 家を残してくれ、ローンまで半分支払うと言ってくれた人です。
親の前とはいえ、悪く言いたくありませんでした。

でも 曖昧な理由では 親は納得しません。
「もう少し じっくり考えなさい」
と言われました。


数日後・・・
旦那も両親に報告したらしく、旦那の両親から 実家に「親だけで 話あいましょう」と 電話が。
公正証書の内容を見て、向こうの両親は激怒したそうです。
まあ、旦那には なに1つ得なことがない 離婚内容ですから、覚悟はしてましたけど。

「親同士で 話し合う前に、きちんとした離婚理由を 説明しなさい。そうじゃないと、話がすすまない。」
と親に言われてしまいました。


                         つづく
 

シングルマザーへの道(11)

9月上旬

公正証書の下書きを持って 公証役場へ

公証人の方と 内容確認をし 付け加えたほうが良いことなど アドバイスをいただき 作成を依頼しました。

(4)の養育費については、”支払いがない場合は差し押さえする”という一文を入れていただくことに。

急ぎでなければ、出来上がるまでに 2週間~3週間ほどかかるとのこと。


その間に 旦那には アパートを 探してもらうことに。

私は 市役所にいって これからの手続きの流れを聞いたり、自宅の光熱費の支払を 旦那の口座から私の口座からに変更する手続きをしたりと 忙しくしていました。


そして 3週間後 公正証書が出来上がりました。
公証役場に 二人で行き、内容を確認して お互いの実印を押して終了です。
公正証書は 三部作成され 私と旦那で 一部ずつと 公証役場で 10年間保管されるそうです。

公正証書の作成にかかった費用は 約6万円。
公正証書によって 保障される金額(土地・建物の価値や養育費)によって かかる費用も違ってくるそうです。


旦那の住む アパートも決まり、いよいよ お互いの両親に 報告です。


しかし、本当の戦いは ここからだったのです。

                          つづく
 

どんど焼き

今日は 地区の どんど焼きでした。

午前中は 準備で 上の娘がお手伝いに行っていました。

火入れは 15時30分からでした。

毎年 お酒と みかんが配られ、地区の中にある 八百屋さんが サツマイモを2箱 提供してくださり、焼き芋をします。


こうやって 地区の行事に参加するのも 子供が小学校のうちなのかなあ とふと思いました。

あと 3~4年もすると 子供と行事に参加することも無くなると思ったら 急に 寂しくなりました。

子供との時間を 大切にしようと 改めて 思った 一日でした。
 

シングルマザーへの道(10)

離婚を急ぐ 最大の理由とは

相手が 子供の同級生の母親だから


このことを伝えると かなり動揺していました。

なんで知っているのか 聞かれましたが ”秘密”と言って 教えませんでした。
ちょと 意地悪したくなって・・・

「こんなに堂々と 頻繁に会っているのだから、知り合いに見られるのは 時間の問題。噂にでもなって 同級生の耳に入り、子供たちがイジメられることにでもなったら、せっかく残してくれるつもりでいる家も 売らなければいけなくなるし、何より 子供たちの心に傷を付けるのだけは止めてほしい。別れられないなら 尚更 離婚を急ぐべきだと思います」と告げると ようやく 納得してくれました。


早速 公正証書の内容について 話し合うことに。

(1)親権は母親
これについては、旦那も承知していたことなので 解決。
(2)土地・建物の所有権は私にすること
これについても、即 解決
(3)ローンの残金600万円は旦那が支払う
これについて、旦那が「やっぱり これはキツイなあ」と言い出しました。
まあ、私も 全額負担してもらう事は やりすぎだなあ と思っていましたので(私にも悪いところはありますから)、「折半で どうですか」と提案。
(全額支払うのは、嘱託職員の給料ではムリなので)
「それなら 何とかなるかな」と旦那。
ということで、
(3)ローンの残金600万円は 折半とする
ことに。
(4)養育費は月10万円
これについても、旦那から異議が。
以前も書きましたが、養育費算出表から出した金額です。
ですが、私の場合は 自宅があるので、家賃を毎月払わなてもいいことを考えると”もう少し下げてもいいかな”と思い、「では、月8万円でいかがでしょう」と提案。
渋々ですが、受け入れてくれました。
(5)面会は 月1回程度とする
これについては、一応 ”月1回”としておいて、子供が会いたがった時や 長期休みなどは別途相談して 回数を増やすことは可とすることにしました。

これに加え
(6)慰謝料の請求はしない
(7)今後一切、財産分与に関して 異議を唱えない
の文章も追加し、公正証書の下書きが 完成しました。


そして 最後に 旦那に
「私に 貴方の女性関係をとやかく言う筋合いは無いのだろうけれど、せめて 離婚が成立するまでの数か月間は 子供の為に 彼女に会わないでほしい。ただでさえ、親の離婚で心を痛めるのだから、パパの事が噂になって、もっと傷つけてしまうのだけは、避けましょう」
とお願いしました。


ところが・・・

旦那は 彼女との付き合いを 止めませんでした。

子供の心配より、自分の欲望を優先しました。

この一件以来、私の中から 旦那への感謝の気持ちがなくなり、嫌悪が生まれました。


                                 つづく
 

友達

今日は 子供たちを 実家に預け 久々に 友達とランチでした。

彼女は 中学の同級生。

昔は よく 遊んでいましたが 子育てが忙しくなり 何となく疎遠に。

9年ぶりに 彼女から連絡があり 会うことに。


しばらくぶりなので あっという間に時間が経ち ファミレスで5時間も話してました。

やっぱり 昔からの 友達っていいですね。

子供も大きくなったことだし これからは ちょこちょこ会おうと約束。


彼女も バツイチ(子供なし)

よく 考えたら 周りに バツイチ 多いなあ・・・

類は友を呼ぶのでしょうか???


 

シングルマザーへの道(9)

2011年8月、公正証書に書いておきたい事を持って いざ話し合いへ

最初に離婚しようと話し合ってから約1年です。


この年の2月頃に、すでに”今年中に離婚しよう”と旦那から離婚届もいただいていたので、
「そろそろ離婚準備を始めましょう」
と話を持ちかけました。

すると
「今は 不況でお金ないから 離婚するの無理じゃない?」と。

えっ????
今、この人は 何を言ったんだ????


頭の中はハテナでいっぱい。

いや、あなたから、今年中にと言ってきましたよね???
居心地がよくなっちゃいました???
そりゃそうだ。
育児に家事に私におしつけ、自分は週2回ほど 彼女と会って 朝帰り。
離婚すれば、養育費に自分の家賃や生活費まで支払うことになり、遊ぶお金も減るでしょう。


何から 話せばいいのやら・・・

まずは これ以上 一緒に居られない理由を説明。


 この時初めて、彼女がいることを知っていますと伝えました。
というか、私が気づいていると分かっていて 堂々と外泊をしているのかと思っていたら、私が気づいていないと思っていたらしく、驚いていたことに 逆に驚いてしまいました
〈理由1〉帰ってくるのか来ないのか分からないのに、毎日毎日 ご飯の支度をしておくことに 疲れたこと。
〈理由2〉彼女と遊んで帰ってきた下着を洗うのは 我慢の限界だということ。

すると
「これからは、ご飯が要らないときは 連絡するし、洗濯も 自分でやります」と。
いやいや、そういう問題じゃないでしょ。

てか、付き合いをやめる気は ないわけね。

では、一緒に居られない最大の理由を 告げよう 

                       つづく
 

歩く

最近 歩くことを心がけています。
(ダイエット宣言もしたことですし)

今年の4月から 勤め先が変わり 今まで自動車通勤だったのが 自転車通勤(20分程)になりました。

そのおかげか 昨年は 自然にー5kg体重が減ったのですが まだまだ スーパーぽっちゃりです

12月からは 雪がチラつくようになったので、バス通勤に変えました。
(晴れた日はチャリです)

普段から スポーツ大嫌いで 運動不足の私ですが 出来る事から始めようと 1駅分(15分程)歩くことにしました。
そこで 改めて 歩くことの大切さを実感しました。

たかが 1駅分・・・と思っていたのですが、今まで20年近く 自動車通勤でろくに歩かない生活をしてきた体には 結構キツイ
自転車通勤の時よりも はるかに 体がぽかぽかします。
先日、頑張って2駅歩いた時は(35分位) 背中に汗をかいていました。


歩くって すごいことですね。
自転車通勤の日も 半分は歩いてみようかな。

これからも 頑張って歩くぞ!!!!
 

シングルマザーへの道(8)

離婚の準備として、まず 離婚経験のある友達に相談しました。

彼女は 会社の同期で 20年近い付き合いです。

彼女の場合 旦那さんのDVで離婚しました。
DVを受けていたにもかかわらず、相手側の両親からは、「あなたが うちの息子を追い詰めたからいけないんだ」と実家に乗り込まれ、散々悪口を言われたそうです。
どの親も、自分の子供を守るのに必死なんでしょうが。。。

その彼女のアドバイスで、「公正証書は必ず作るべし」と教わりました。
公正証書があると、養育費が払われなかった場合に、裁判所で公正証書を持って手続きをし、旦那の会社に申請すれば、給料(手取りではなく、税金等ひかれる前の金額)の半分を差し押さえることができるそうで。
口約束では、払わなくなる可能性が高い(そういう人が多いんですって)ので、必ず作るべし と教えてもらいました。
離婚を急ぐ気持ちはわかるけれど、あせって離婚したら、損をするのは女だよと。
彼女の場合、彼女自身が正社員ということもあり、お金には多少ゆとりもあり、時間をかけて証拠を集めて調停を起こすより、公正証書で養育費だけはきちんと払ってもらうよう文書に残し、慰謝料等はもらわずにとにかく離婚を優先したそうです。


養育費の他に、面会に関すること(月に何回会うとか)や、親権・財産分与に関することもきちんと文章に残すよう、アドバイスしてもらいました。
そうそう、養育費の差し押さえに関しては、”支払いがない場合は 給料を差し押さえます”と一言入れないとダメだそうです。

まずは、今まで話し合ってきた内容を書き出しました。
(1)親権は 母親
(2)土地・建物の所有権を私にすること
(3)ローン残金(600万円)は旦那支払とする
(4)養育費は月10万円
(5)面会は月に1回程度(宿泊可)


これが今まで何となくですが、話し合ってきた内容です。
書き出してみると、すごく 一方的で、すごく 私が得をしている感じですよね・・・
だから、旦那には 非常に感謝していました。
この時は・・・

養育費については、お互いの収入と 子供の数や年齢別に表があり(調停での話し合いや、調停で折り合いがつかなかった時に裁判所でも参考にするみたいです)、そこから算出しました。
たしか、ネットでも 検索できます。
自動計算してくれるものもあったと記憶しています。


さあ、これをもって 旦那と最後の話し合いだ!!!
 

お風呂

冬場は 凍結防止のため、お風呂後にお湯を捨てずに 入れたままにしますよね。

この冬、どうも 排水栓の ゴムパッキンが劣化したようで、朝起きると 水が半分以下になってしまいます。

幸い まだ 凍結していませんが、大ピンチです

早く INAXに電話して 部品を取り換えねば

7年も住んでいると、色々な所のメンテナンスが必要になりますね。

去年は 水道の凍結防止が寿命を迎え、換えました。
(工賃込みで1万円でした)

消耗品だから 仕方ないのですが。


今日から 仕事です。

連休明けで、職場が寒い・・・

朝から 暖房を入れているのに(22度設定)、まだ19.8度しかない

 

メッセージ

今日、実家から久しぶりに 帰ってきました。

1週間ちかく 家を空けていたので 家の中は冷えきっていて 寒い。


久しぶりにブログのチェック。

ある方から メッセージを頂きました。
「旦那さんが浮気したのは、あなたにも原因があるのではないですか」と。

まったくもって、その通りだと思います。

子供にかかりきりで、旦那に寂しい思いをさせたこと。
ダイエットに失敗ばかりで、ブクブク太ってしまったこと。


でもね、私も 必死だったんですよ。
仕事と 子育てと 家事
そして、何もしない旦那
食べることで、ストレス解消
そして 自己嫌悪で嘔吐

旦那は 浮気で ストレス解消してたんでしょうね。



わかってます。
私だって 悪いところがあるってこと。


だからこそ、彼を責めるのではなく、円満に離婚したかったんですよね。

私の感じた気持ちだけを書いた、一方通行のブログになってしまっているので、不快な思いをさせてしまっていたら、ごめんなさい。


あっ・・・  しまった・・・

今年から、ポップな感じに書こうと思ってたのに
 

今年もよろしくお願いします

昨年は 大変 お世話になりました。

ブログを振り返って・・・

くっ 暗い 


今年は もう少し ポップに書いていこうかな。


今年も 沢山 交流してください。

よろしく お願いします。
 
プロフィール

てるてるみかん

Author:てるてるみかん
二人の娘がいるシングルマザーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。